空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

バルーンネオン:エアロ・オン・ザ・ウォール「アドアーズ」

立体駐車場の壁面を活用:巨大電飾サイン

とっても大きな電飾看板ですが意外とお値打ち。しかも立体的で昼も夜も目立つ!

2010年8/30~  愛知県一宮市大和町馬引三味北1番地
パチンコ「ガイア」内 アドアーズ一宮店

http://www.adores.jp/tenpo/ichinomiya.html#p05

〈仕様〉

サイズ(全体)W20m  H7m

総電気容量  100V  3.616kw

バルーンネオン「矢印とゲーム!」

サイズ  W14200  H3000

素材  防炎ターポリン

電気容量(送風機)100V 280W×2台
               (照明)100V 22W×30個

 

バルーンネオン「アドアーズ」

サイズ  W11300 H1500

素材  防炎ターポリン

電気容量(送風機)100V 280W×2台
               (照明)100V 22W×24個

 

エアロオンザウォール「クレーンとクマ」

サイズ  W6000  H7000

素材  防炎ターポリン

電気容量(送風機)100V 280W×2台
               (照明)100V 22W×34個

 

イメージデザイン

ほぼデザインどおりに
出来上がります。

月々必要なランニングコストは電気代だけ!

送風機(毎日24時間連続稼動)⇒1日40.32kwh

⇒年間14716.8kwh×17.05円(中部電力)=年間¥250,921-(毎月約20,910円)

照明(点灯時間18:00~24:00:年中無休)⇒1日11.616kwh

⇒年間4239.84kwh×17.05円(中部電力)=¥72,289-(毎月約6,024円)

電気代毎月合計:26,934円 ←意外と電気代がかからないとお客様から聞きます

立体駐車場の壁面を活用:巨大電飾サイン(企画提案)

対象の店はパチンコ店内に併設のゲームセンターで、とてもわかりにくい立地でした。建物自体が奥まった所なので、道路に近い立体駐車場の壁面を活用して、店への巨大誘導サインを製作・設置しました。


○印が対象の店舗

この看板を設置した事で、この施設内にゲームセンターが存在していることは訴求できています。そして、ゲームセンターに行きたいお客様は施設エリア内に入ります。エリア内に入れば店を探し、多少わかりにくい場所でも見つけて入るでしょう。



一度設置すれば近隣や道路を通る

人々に長期間訴求しつづけます。

目立つ看板は現代風で表現すれば
ロングテールな効果をもつ広告です。

依頼から実施までの流れ〉
① 店を目立たせたい場所から撮影した写真をお客様よりメール等で送っていただきます。
② 立体デザインを現地写真にはめ込んだイメージを概算見積と共にお客様に提出します。
③ 大まかに決まったら、現地にて施工担当とともに下見と打ち合わせを行います。
④ 最終デザインと見積のOKを戴いて製作スタート⇒約一ヶ月で設置まで完了します。


現場画像

正面・左右から見たイメージと実際の光景

(左の地図を参照)

↓設置イメージ               設置後

①からの見たイメージと実際の光景

(昼間)

 

(夜間)

②からの見たイメージと実際の光景

③からの見たイメージと実際の光景

目立たない立地の店舗でも、目立つ看板があれば、お客様を集めます!

立体駐車場の壁面を活用:巨大電飾サイン(設営風景)


運搬車両(1台のみ)     丸めるとこのくらいのサイズ      広げて照明等チェック


設営:上から垂らして位置決め  裏側:結束できる場所に細かく固定。送風機は天井に固定


エア入れ後に固定(裏側ネット・ハトメをロープ結束)

人間とのサイズを比較してください。どれほどの大きさか実感できます。

 

6人で 5 時間で設置完了

設置方法は懸垂幕と同じ要領(多少コツあり)

 

台風が来ても
このまま耐えます!
(屋外常設 5 年間以上の実績あり)