空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

インフレート看板LED仕様(試験結果・応用例)

試験結果:インフレート看板LED仕様

2012年8月に自社壁面に、インフレート看板LED仕様を設置して経年劣化の状態をテストしました。その結果、2013年6月まで、およそ11ヶ月間、電飾看板として機能しました。

破損の原因は表面布地の日光による劣化で、これは設置場所(日当たりの状態)によって耐久期間が変動すると思われます。膨らませるための送風機・内部照明(LED)は撤去後も問題無く作動しました。

これらの結果から、インフレート看板LED仕様は屋外ならば短期間(三ヶ月から半年程度)、屋内なら1年以上十分使用できると推測されます。


設置日 2012年8月21日(自社壁面に設置)


本体破損 2013年7月8日(布地破れ⇒しぼみ)※上部の日が当たる部分が破れました。

インフレート看板LED仕様:使用例

インフレート看板LED仕様を用いて製品を作成しました。

「ガラスにも貼れる!軽量電飾看板」

インフレート看板LED仕様は非常に軽量です。この特徴を活かし、超軽量の電飾看板を製作しました。裏面に台番を取り付けることで、だれでも簡単に設置が可能にしました。空気で膨らみ様々な形状で立体的な電飾サインが安価に製作できます。

磁石でシャッターに付けました。

W900  H900 のサイズで

なんと重量 1.5 kg!

電飾サインを両面テープでガラス面にも貼れます。磁石を用いれば取り外しも自由自在です。イラストや文字・写真画像など様々な形状を軽量な電飾サインにできます。


展示会の装飾にも使えます。

パチンコ店内の使用例

 

パチンコ島上の貯玉タンクの側面にお客様自身でインフレート看板LED仕様の電飾サインを設置されました。
強力な両面テープで貼り付けてあります。


 

 

どこでも付けられる!

いろんな形にできる!

しかも立体的!