空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロ・オン・ザ・ウォール:「サンタの顔」

 

〈仕様〉

サイズ
W8000
D1000
H8000

素材
防炎ターポリン

照明
電球蛍光灯
(約180個)

2003年および2004年11月下旬

JR天王寺ステーションビル 大阪市天王寺区 JR天王寺駅南口

2003年12月1日~

設置仕様
ビル壁面にアンカー等が打てないので、ロープ結束場所をまず設置した。ビル屋上のパラペットに養生鉄板を取り付け、地上に鉄製錘を設置。屋上からワイヤーを6本張り、取り付け架台とした。本体設置は高所作業車が必要で、道路使用が駅前のため、終電以降からの作業となった。デッキに本体を乗せ、数人でワイヤーに取り付けていった。送風機は2階のベランダ部分に設置し、本体とを透明送風口でつないだ。設置にかかった時間は架台取り付けから合わせると24時間。

設計ポイント
壁面造形として半立体(レリーフ状)に設計。造形裏側にワイヤーに沿って結束用金具を事前に取り付けた。

施工風景

本体設置前(取り付け架台設置)
 

屋上
(パラペットを鉄板で養生)

 

 

壁面
 (ワイヤー張り)

 

 

 

 

 

地上
 (2tの重石でワイヤーを引っ張り固定)

 

 

深夜にサンタ本体の設置作業

 

設置は高所作業車を使用
(デッキタイプ)

2004年11月下旬~

施工風景


既存の懸垂幕をはずして設置

未使用時は倉庫に保管(空気を抜けば小さくなるので大きな場所を取りません。)