空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロ・オン・ザ・ルーフ:「スフィンクス」

2008/12/8~ 千葉県茂原市大芝33-1 PYRAMID

リアル3D形状(顔)製作事例

 

もともとピラミッドがシンボルのパチンコ店で、店舗イメージに合わせて、スフィンクスを製作することになりました。

人間の顔をリアル形状で表現して、さらに内部照明をするので縫い目を極力少なくしなければならず、とても困難な案件でした。

〈仕様〉

サイズ  W6300  D5400  H5900

電気容量 (送風機)100V 500W
             (照明)100V 22W×50個

素材  防炎ターポリン

施工仕様  本体裏面にハトメを縫製し、
ピラミッドの骨組みに結束固定