空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

Hybrid Ballon(ハイブリッドバルーン):ペガサス

全長6m高さ7m

巨大サイズのペガサスが

空に浮かびました!

 

2006年9月5日(火)名古屋テレビで放映
(さま~ずの「げりらっパ」)

 

番組のテーマ:
「リアルなペガサスを空に飛ばそう!」

 


このようにエア造形でリアル形状を作ることが可能です。

さらに、軽量布地を使用することにより上空に
浮かせることも可能にしました。

普通のアドバルーンでは、リアル造形を空に浮かべるのはとても困難

困難なテーマを挑戦して実現させる私たちは「ゆめ」を創り続けています


ミニチュアモデル製作     本体製作(白単色)    エアブラシ着色後


浮力テスト         現地準備

浮力補助用アドバルーン取付

 

● エアロクラフトでリアルな形状を製作

● 表面をエアブラシで立体的に表現

● 形状に合わせたアドバルーンを内部に仕込む

● ヘリウムガスで浮力をつけ、空気圧で形状を保持

 

※注意
今回は屋外で実験の企画。実際は屋内限定です。
上空に浮かせる場合は巨大サイズになります。
(浮力と重力のバランスを計算する必要有り)

 



番組撮影風景