空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロ・オン・ザ・ウォール:「爆裂キッド」

2004年12/22~ 愛知県春日井市町屋町字黒福3736「KIKUYA春日井店」

http://www.kikuya-kasugai.com/e/index.htm

夢(イメージ)を現実にできます!平面のアニメキャラクターが巨大化!

街中の風景に出現します。(画像の人と大きさを比較してください。)                 
さらに、内部照明によりキャラクター全体が淡く光り、夜の街にひときわ映えます。
アニメキャラクターによる屋内外広告・装飾・PRに最適です。                            
(注意:レリーフ状になるため、平面状のキャラクターと見え方が若干違います。)

2005年2/25~ 愛知県岩倉市中央町3丁目79番地「KIKUYA岩倉店」

元イラスト

〈仕様〉青色

サイズ 上記参照

素材  防炎ターポリン

照明  膜体内部裏側から電球蛍光灯による照明(各電球カバー付・1㎡あたり約3個)

重量  約 30 kg(1体あたり)

仕様  本体の裏側各所を背面の広告塔(トラス)にロープ結束固定。送風機はトラス内部に設置。

〈仕様〉

サイズ  上記参照(配色変えて製作)

素材  防炎ターポリン

照明  膜体内部裏側から電球蛍光灯による照明
(各電球カバー付・1㎡あたり約3個)

重量  約 30 kg(1体あたり)

仕様  本体の裏側各所を背面の広告塔(懸垂幕架台)にロープ結束固定。送風機は架台側面に設置。
同じグループ内の店(KIKUYA春日井店)と同じサイズで色を変えて製作しました。設置位置が比較的低いため、より大きく見えます。

このように、既設の広告看板や架台を活用して、目立つ電飾サインにできるのが、エアロクラフトによるサイン・ディスプレイの利点です。

自重も軽く、表示面積を考慮すれば風圧も以前と変わらなく、しかも現状復帰が容易で、設置も一日で終了します。

以前の看板が今ひとつ目立たないと思っているなら、エアロクラフトによるサイン・ディスプレイをご検討ください。

施工風景