空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:「なかちゃん」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

エア着ぐるみは
二頭身のイメージキャラクター
着ぐるみ製作に向いています。


当初は従来のエアではない着ぐるみだけがありました。しかし、重くて着る人の負担が大きく、収納も場所をとるので、エア着ぐるみ製作の注文をいただきました。

 

2013年3月2日納品

栃木県那珂川町
イメージキャラクター「なかちゃん」

 

 

←従来の着ぐるみ


元イラスト                 クレイモデル作成

 

元の着ぐるみに合わせて、今回製作したエア着ぐるみは表面に起毛材質を使用しています。

二頭身で頭が大きく、二重の布地で重量が増してふらつくので、今回はパワーを上げた送風機を使用しました。

そのため、連続使用時間が2時間と、通常の当社製品に比べて短くなりました。

(人間が着ぐるみに連続で入っていられる時間は概ね2時間程度です)休憩ごとにバッテリーを交換・充電すれば支障なく使えます。

〈仕様〉

素材  表面起毛布地
        裏地コーティング付き布地

アイテム  本体・送風機・充電機
バッテリー(予備含め2台)
バッテリー搭載用リュック
魚のアクセサリー(ウレタン製)

重量
本体 3 kg 程度・電源 10 kg 程度

電源  DCバッテリー(国内市販品)

連続使用時間  2 時間


魚のアクセサリー取り付け