空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:(海外対応)「みそっち」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

 

飛行機に載せられる着ぐるみ。
海外に持って行けます。

 

 

2015年9月納品 サガミチェーン 「みそっち」

 

このキャラクターは『味噌煮込みうどんの妖精』で、頭は味噌煮込みうどんの丼です。

通常の着ぐるみは昨年製作されて各地で使用されていましたが、海外(タイ・インドネシア等)の店舗でイベントやキャンペーン等で使用するとのことで、飛行機で持っていける着ぐるみを探されて当社にご注文いただきました。

通常の着ぐるみは梱包サイズが非常に大きく、輸送コストがかかり、日本で製作して海外に運ぶには、輸送費が非常にかかるとのことでした。

さらに、数か国に店舗があり、移動手段は飛行機が必須とのことで、飛行機に搭載可能な、人間が持ち運びできる条件で今回製作しました。


既存の着ぐるみ   元イラスト          立体イメージ作成

頭部に付いている丼の形状をエア造形で表現するのが困難なので、ミニチュアモデルを作成して膨らみ具合を事前に検証しました。

 

クレイモデル作成                            ミニチュアモデル作成

〈仕様〉

素材  表面:起毛布地 裏面:コーティング布地

アイテム  本体・バッテリー(予備含め2個)・送風機
充電機・バッテリー搭載用リュック・収納ケース

重量  本体 3 kg 程度・バッテリー 2.7 kg

収納ケース  スーツケース(1)旅客機搭載可

電源  DCバッテリー(国内市販品)1個

連続使用時間  約 4 時間以内(バッテリー1個)
※継ぎ足し充電でバッテリーを交互に使用すると
終日連続で使用できます。