空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロポールサイン:エア着ぐるみ仕様「歩く看板」

看板が・・・歩く?!

円柱形エア式看板 「エアロポールサイン」が歩きます!

エア造形内部にバッテリーと送風機を搭載、人間が中に入って動くもので、外から見ると巨大な看板が歩いているように見えます。

このような形状を基本パターンとします。

 (サイズ:WDΦ800  H2000+400 (足) )

 

〈仕様〉

素材  基本はナイロン布地

重量  約 10 kg 程度

電源  DCバッテリー(国内市販品)

連続使用時間  30 分程度
*バッテリー交換後再使用可能

 

 

当社HPに動画を掲載。
歩く映像をご覧下さい。

<活用法:キャンペーン>
商品がディスプレイでき、時々歩いてお客様にアピールします。注目度は抜群でしょう。

 

<活用法:街頭PR>
ちんどんや?ではありませんが、大きな看板が歩き動くと非常に目立ちます。
お店のオープンやセールに活用すると効果大!

 

エアロポールサインの仕様・夜光る(内部照明)・回る(回転台座)・屋外耐風圧(屋外用重量台座)のバリエーションもそのまま生かせます。 

文字の入替・メディアの入替も可能。

ペットボトル・飲料缶等の商品モデルやキャラクターエア造形も同様に歩かせることができます。

 

「歩く看板」が

日テレ「Oha!4」

紹介されました!

 

文字は取替え可能

通常のエア着ぐるみに次の機能を加えてあります。

CCDカメラ+モニター搭載
小型カメラで外部を映しモニターで外を確認しながら歩行。(のぞき窓不要)外側からはカメラがとんど見えないので、表面全面に文字等を入れるデザインが可能。

 

据置台座へのつけ替え可能
エア着ぐるみの足が脱着可能。足を外して据置台座にセットすることでディスプレイが可能。*人が入っていない時にディスプレイ(AC電源接続)として活用できる。