空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:「水滴くん」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

2014年3月末納品

アイデアから実現に⇒自社製作だから、できます。

使えるものを探す・物品のテスト・現物との組み合わせと試作


先方からのラフスケッチ            イメージ作成:手が届かないので棒で腕を動作


サイズ変更によるイメージ修正:手が届くようにするため、体を小さくして足を伸ばした。


クレイモデル作成                  エア入れチェック

〈仕様〉

素材  ナイロン布地(ビニールコーティング)

アイテム  本体・バッテリー(予備含め2台)
送風機・充電機・バッテリー搭載用リュック

重量  本体 3 kg 程度・バッテリー5 kg 程度

電源  DCバッテリー (国内市販品)

連続使用時間  4 時間

 

 

目が窓(スモークフィルム)になっています。
サングラス装着時は窓からは前が見えない。

●クライアントからの要望
マスクとサングラスをつけたり外したりしたい。サングラスを付けたまま歩きたい。

〇要望を解決するアイデア
マスクの着脱⇒磁石を使用・視界確保⇒CCDカメラ・小型モニターを装備

サングラスとマスクに強力な磁石を使用。

表面からわからないようにエア着ぐるみ内部にも磁石を配置。

繰り返し着脱可能。

CCDカメラ
(サングラス着用前に出現。通常はエア着ぐるみ内部に収納)

装着後もサングラスの縁に位置していて外部から目立たない。

問題を解決できるアイデアが有ります。

 アイデアを実現できるスタッフがいます。