空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:「アイチタルオ」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

2013年8月21日デビュー

愛知県漬物協会キャラクター「アイチタルオ」

 

〈仕様〉

素材  表面:顔は起毛布地
体および顔の裏地:コーティング付布地

アイテム  本体・バッテリー(予備含め2台)
送風機・充電機・バッテリー搭載用リュック

重量  本体 5 kg 程度・バッテリー10 kg 程度

電源  DCバッテリー(国内市販品)

連続使用時間 2 時間

3Dイメージでプレゼンします。

 

立体イメージ作成
元イラストからクライアント・デザイナーと打ち合わせて
エア着ぐるみ用のイメージを作成。
今回製作されたエア着ぐるみと合わせて、
こちらのデザインが正式なキャラクターイメージとなりました。



手に物を持たせる事や握手ができるように、
先端に手が届くようにとの要望で、
形状を検討して透視イメージを作成。
事前にクライアントと確認して製作。


クレイモデル作成
立体イメージに合わせて粘土でモデルを作成し、クレイモデルから型紙を取ります。


エア入れチェック・完成
手に持っているのは守口大根をイメージした小道具です。 漬物のぬいぐるみを作成。

 

 

ハッピを本物の材質でとのクライアント
からの要望で、別途印刷をかけて製作。
ハッピにアイロンがかけられるように
脱着可能な仕様です。

 

立体イメージ        エア着ぐるみ

お披露目

愛知県あま市甚目寺町、漬物の神様が祀られている萱津神社「香の物まつり」にて初公開