空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

インフレート看板:屋外自立仕様「自動車」

インクジェット出力シートを、アングルを使わずに(展張ではなく)
“膨張”で 内照看板にできます。

● 屋外常設も可能(約3年)
● イベント時だけ使用の場合、さらに長期間使用可能
● 送風機・架台は転用可能
    ⇒規格を合わせれば低コストで他の形状に交換可能
● 一般の方で設置できるようなシンプル構造(取扱説明書添付)
    同形状ならば複数体を短期間で製作可能

元の写真

この車を撮影した
写真画像を使用

インフレート看板
(照明なし)

インクジェット出力の調色をすれば実物の色に近づけられます。

インフレート看板
(照明あり)

内照の場合、光で色が変わります。

書き割り看板との違い

①ふくらみが有り、立体感がある。
②周囲の余白が無く、看板っぽくない。
③内部に照明が入り、夜は特に目立つ。
④折りたためるので、持ち運びが楽。  軽いので、大きなサイズも扱いやすい。

 

 

大きさ・形・デザインも自由自在!

内照看板になります。