空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロフィギュア:(商品モデル)「パイロゲン」

エアロフィギュア製作事例:紙パック商品モデル

2006年6月製作  紙パック「パイロゲン」商品イメージサイン

 

〈仕様〉

サイズ  W700  D700  H2200

重量  約 40 kg 

材質
内部:透明ビニール
印刷部分:ターポリン(インクジェット印刷)
一部ウレタン等使用

構造  本体内部に膨らみを抑える造形を縫込み、角柱形状を実現。エア構造では上部の形状が出ないのでウレタンおよびフレームで造形。本体下部に送風機を設置。

 

紙パック商品モデルを製作できます。販促キャンペーンなどの用途で活用されます。設置は簡単なのでキャンペーンスタッフの方で設置・運用管理ができます。人間よりも大きいサイズを製作する場合はエアポップ(空気封入式)や通常のサインより、当社のエア造形のほうが便利でしょう。

 

 

 

 

実物               エアロクラフト

 

代理店経由で紙パック飲料のエア造形製作を依頼されました。

エア造形で直方体の形状を製作すると、平らな部分を出すのに、内部に膨らみを抑える造形を別途組み込む必要があり、さらに内部照明を組み込むということで光を透過する材質と構造にしました。

見た目はシンプルな箱形ですが、内部は幾層に分かれた複雑な形状になっています。

 

キャップと上部はエアではなくウレタンやフレーム等を使用しているので、この部分は折りたためず光も透過しません。

 

 

 

折りたたみ可能