空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロフィギュア:(商品イメージ)「ペットボトル」

2006年6月納品 伊藤園「お~いお茶」

エアロフィギュア製作事例
「おーいお茶」商品イメージ

スーパー等の売り場(屋内)に販促フェアなどの用途で使用されます。(クライアントで設置・運用管理をされます。)

エアポップ(空気封入式)でH2mサイズの造形を製作すると、空気抜けの発生率が高くなるので、H2mを超える造形・サインの製作には、当社の製作するエアロクラフト方式が、後々の管理の面からも有効です。

初めての人でも設置が簡単にでき、かつ、設置してからも簡単に倒れたりしないように工夫しました。

 

〈仕様〉

デザイン  ペットボトル商品イメージ

サイズ  WDΦ630 H2050

素材  ナイロン布地(インクジェット出力)

重量 (本体) 約 0.5 kg (送風機) 約 10 kg

仕様  本体内部に支柱を差込み、支柱をベースに挿して固定。(幟の備品を流用)
本体下部に送風機を設置。

※注意事項 (色の再現性について)
インクジェット出力はメディアによって色合いが変わるので、実物と同じ色を再現するのは非常に困難です。エア造形で商品モデルを製作する場合、あくまでもイメージ表現にとどまります。


実物画像     イメージ図          エアロクラフト

 


フタ部分は板入り