空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロポールサイン:二重かぶせ モニュメント製作

エアロポールサインは骨組みが無く、空気圧のみで自立する構造
常時送風式構造*風船・浮き輪とは違います。)  ※電源必要

                                 お客様からきた印刷データ

遺跡の石柱風に製作しました。

 

2012年6月24日納品

(看板業者の方より依頼されました)

 

〈仕様〉エアロポールサイン:二重かぶせ仕様

サイズ  WDΦ800  H3500

表示面  ターポリン+ポリエステル布地(防炎)

重量  約 80 kg(屋外耐風圧仕様台座)

備考  顧客より印刷データ支給いただいて
製作お客様に納品(設置は先方)

屋外遊園地の装飾に、遺跡の石柱風のモニュメントを製作してほしいとの要望でエアロポールサインで製作しました。背が高いので屋外の風に耐えられるように耐風圧台座に取り付けました。(H3m以上は強風時には要収納)遠方で通常の宅急便では送れない規格(一人では荷台に積み下ろしできない重量・形状)なので、ボックス便で発送しました。

 

収納の様子

こんなにコンパクトに畳めます。

 

 

宅急便(ボックス便)で発送