空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロフィギュア:「ゾウ」(イルミネーション製作事例)

2018年11/3~2019年4/7 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト http://www.sagamiko-resort.jp/

遊園地「さがみ湖プレジャーフォレスト」のイルミネーションイベント
『さがみ湖イルミリオン』に様々な光るエアロフィギュアが導入されました。
従来のLED照明に、存在感ある、光るエア造形が加わることにより、さらにドリーミーな
ナイトイルミネーションエリアとなりました。

『さがみ湖イルミリオン』は約半年間開催されますが、このエアロフィギュア「ゾウ」は屋外耐久性がある布地で製作されていて約5年から10年くらい使用できるでしょう。
※毎年または隔年にメンテナンスが必要です。


立体イメージ                                      モデル(ペーパークラフト)


ミニチュアモデル


エア入れチェック

鼻が立たなかったので
形状変更。
牙も内部照明を入れると
垂れたので短く修正


施工風景

〈仕様〉
サイズ
W2000 D4000 H3500  1体
材質  ターポリン
電気容量(100V)
1体あたり  300Wから400W
固定方法
トラス状の専用支柱を製作設置して地面(斜面)に杭打固定。
エアロフィギュア「ゾウ」本体中央に支柱を挿入する空間を設け、支柱にロープ結束固定。
強風時にはしぼませ支柱に巻きつける仕様。

夜光る屋外常設造形は当社の得意分野です