空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:「ニポネ」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

2021年1月納品 網走市役所公式キャラクター「ニポネ」


元イラスト    既存のエア着ぐるみ    既存の着ぐるみから採寸・型紙作成

先方で現在使用しているエア着ぐるみと可能な限り同じ形状で新たに製作してほしいとの依頼でした。既存のエア着ぐるみを貸していただき、採寸・型紙取りして製作しました。


立体イメージ作成


ペーパークラフト作成                           ミニチュアモデル作成


エア着ぐるみパーツ一式             エア入れ                 装備品一式

 

装備品装着

完成

 

〈仕様〉

素材  表面:起毛布地 裏面:コーティング布地

アイテム  本体・バッテリー(予備含め2個)・送風機
        充電機・バッテリー搭載用リュック
        装備品一式・収納ケース

重量  本体3kg程度・バッテリー2.7kg

電源  リチウムバッテリー(国内市販品)

連続使用時間  約4時間以内(バッテリー1個)
※継ぎ足し充電でバッテリーを交互に使用すると
終日連続使用できます。


通常の着ぐるみをエア着ぐるみに

頭・胴体・手足をエア着ぐるみで製作すれば、通常の着ぐるみに比べて、よりコンパクトに収納でき、運搬が容易になります。エア着ぐるみに用いる装備品は、柔らかく軽量な材質を使用して簡単に装着できる仕様にしています。