空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

バルーンネオンの費用(イニシャルコスト・ランニングコスト)

エアロディスプレイ年間電気代算出方法

(1年を365日とする。:1年総時間数 24h×365=8760h)※100V

照明使用時間:夏期と冬期の平均で照明が必要な時間を18:00~5:00の11時間とする。

11h×365=4015h

送風機電気容量:屋外ディスプレイに使用する送風機の平均で300Wとして計算(連続使用)

下記の事例(24時間営業のファミリーレストラン)を参考に3年間の電気料金を計算

※ バルーンネオンのみを計算(照明16W電球蛍光灯を56個使用:送風機300Wを2台使用)

※ バルーンネオン寸法 W5.2mH2m 面積10.4㎡ 送風機8㎡につき1台 照明 1㎡5個

年間電気料金 送風機:0.3kw×2台×22円×8760h=\115,632-

                     照明:0.016kw×56個×22円×4015h=\79,143-

                                                                       合計¥194,775-(月¥16,231-

イニシャルコスト
バルーンネオン耐用年数:3年間(見込み) 定価1㎡@8万円(送風機・照明込み)
下記のバルーンネオンの製作費 10.4㎡×80,000=¥832,000-※設置・運搬等費用は別途

年間費用
製作費
\832,000-÷3年間+電気代¥194,775-=¥472,108-(月¥39,342-)

 

月々3万円台で電飾サインがお店につけられます!


(貴社スタッフで取り付けも可能:横断幕を縛って取り付ける要領です。)
※表示面の面積によって費用が変わります。上記の計算式を元に算出してください。

費用対効果
バルーンネオンは屋外電飾サインです。屋外サインの広告効果測定を元に、
一人あたりの広告コストを前記のバルーンネオンの事例を元に算出します。

サインの前を通る車の一日あたりの交通量:約1万台   1万人×30日=30万人
月当たりのコスト¥39,342-÷30万人=一人あたりのコスト 約0.13円