空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロ・オン・ザ・ルーフ:「プレゼントサンタ」

ビルの上のサンタクロース

 

高層ビルの屋上に
毎年設置しています。

 

内部に照明が入っていて
全体が光ります。


2004年:初年度設置

2004/12/1~2015年まで毎年クリスマス時期に設置
名古屋市港区入船1丁目伊勢湾海運ビル


3Dイメージ(自社にてデザイン制作)   エア入れテストおよび照明チェック

 

現地下見したところ、H6mの壁が屋上にぐるりと設置されていました。

そこで、建築足場3段組で仮設架台を組み、壁の上にサンタが出るようにしました。



最上階までエレベーターで運搬。
屋上までは手運び。

設置場所が港のそばで、常時強風が吹く地域。
さらに10階建てビルの屋上に6mの架台を設置。
その上にサンタクロースを設置。

 

〈仕様〉

サイズ  W5000  D5000  H4000

素材  防炎ターポリン

照明  (100V  2kw)
電球蛍光灯およびハロゲン灯

重量  約 150 kg

設置仕様  建物屋上に仮設足場を設置
その上にロープ結束して設置

設計ポイント
頭部・体・プレゼントBOXを別々に製作して、ロープで編みこみ合体させた。

(搬入出にエレベーターに入るように)

2006年:名古屋港キャラクターとともに設置

2008年設置


メンテナンス

2010年設置

2014年設置



海風が吹く港湾ビルの
屋上に2ヶ月常設で
12年間連続使用

2004年に設置後、当社で撤収して保管し、翌年のクリスマス前にエア入れチェックとメンテナンスを毎年行いました。毎年のクリスマスシーズン(約2ヶ月間)常設して、2015年まで12年間連続使用出来ました。

毎年クリスマスシーズンには大掛かりな電飾・デコレーションが行われます。

エア造形でこのように大きな造形を製作すれば、初回の製作費はかかりますが、何度も使用できればお値打ちに目立つ装飾ができます。

※メーカーである当社なら長期保管・メンテナンス可能