空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロ・オン・ザ・ウォール:「マキトン」

2005年4/22~ 岐阜県岐阜市大字長良福光字火坪98-1「キクヤ長良店」

マンガ・アニメ が現実世界に飛び出した!

エアロ・オン・ザ・ウォール(壁面タイプのエア造形)は、空気の膨らみにより立体構造になり、さまざまな形状を作り上げることができます。(形状に沿った金属フレームは不要。裏側を固定するだけで設置可能)

マンガキャラクターの形状・イメージを極力壊さないように製作が可能です。キャラクターを巨大に、しかも夜は光らせて街中の風景に出現させることができます。

〈仕様〉

サイズ  
「マキトン」W4000 H5500 D800
「ふきだし」
(一つのサイズ)
                  W2000 H2000 D800

照明  膜体内部裏側から電球蛍光灯による照明(各電球カバー付・1㎡あたり約 5個)

重量  約 80 kg(3体あわせて)

仕様  地面より角柱を設置(H15m)して、本体を取り付け。送風機は立体駐車場2Fに設置。

特記事項
この事例は広告ではなく、装飾扱いになりました。
(該当する地域の役所に事前確認済み)


設置仕様(裏側)               同系色の境目には輪郭線を縫いこみ