空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:「藤花ちゃん」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

第49回江南藤まつりにて一般初公開

2014年3月納品 愛知県江南市キャラクター「藤花ちゃん」

<お客様とイメージのすり合わせ>

最初にイラストを元にキャラクターの立体イメージを作成、クライアントに提示します。
作成したイメージからクライアントの意向にあわせ、イメージを修正して再度提示、
何度か繰り返して製作前に立体イメージを確定します。


キャラクターイラスト  既存の着ぐるみ


立体イメージ作成


口を閉じたイメージ    ハッピ着用イメージ

<イメージと現実とのすり合わせ>

当初の3Dイメージから胴体を長く細くとのご依頼でクレイモデルを作成、今回は複雑な形状なのでミニチュアモデルまで製作して形状を検証しました。検証の結果、エア着ぐるみの首周りの直径がΦ50cm程度となり、とても華奢な女性なら中に入ることができますが、成人男性が着用しようと思っても腰まわりを通らないことがわかりました。そのため 、一般男性が支障なく着用できるように型紙を取り直し、エア着ぐるみの首周りを太くして製作しました。


クレイモデル        ミニチュアモデル

〈仕様〉

素材  表面:起毛布地
        裏地:コーティング付布地

アイテム  本体・バッテリー(予備含め2台)
送風機・充電機・バッテリー搭載用リュック

重量  本体 5 kg 程度・バッテリー10 kg 程度

電源  DCバッテリー(国内市販品)

連続使用時間  2 時間


エア入れチェック 首周りを太くして製作