空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エア着ぐるみ製作事例:「コイタくん」「メイカちゃん」

『エア着ぐるみ』とは、
空気で膨らむ造形に人間が入り、動いたり歩いたりできるコスチュームです。

2014年7月納品   白糠町(北海道)道の駅「しらぬか恋問」
キャラクター「コイタくん」「メイカちゃん」

北海道の道南に位置する白糠町の方より、キャラクターのエア着ぐるみ製作のご依頼があり、製作納品いたしました。町で運営する道の駅のPRと、高速道路のインター開設に向けてのPRに向けて、今後活用されていくとのことです。

<お客様とイメージのすり合わせ>

イラストを元にキャラクターの立体イメージを作成、クライアントに提示します。作成したイメージからクライアントの意向にあわせ、イメージ修正して再度提示、何度か繰り返して製作前に立体イメージを確定します。立体イメージに基づき、クレイモデル(粘土モデルおよびペーパークラフトの組み合わせ)を制作して実際の製作工程に入ります。


元イラスト         ぬいぐるみ


立体イメージ作成


クレイモデル作成


エア入れチェック

〈仕様〉

素材  ナイロン布地 裏地コーティング付

アイテム  本体・バッテリー・送風機・充電機
バッテリー搭載用リュック

重量  本体 3 kg 程度・バッテリー 5 kg 程度

電源  DCバッテリー(国内市販品)

連続使用時間  約 4 時間

エア着ぐるみ重量

本体 5 kg+送風機 325g+備品 470g
+バッテリー2.7 kg=8.495kg

10 kg 未満(デザインによって異なります)


キャラクターに合わせたマジックミラー仕様の窓です。

 

エア着ぐるみ収納ケース サイズ W880  D400  H490)

このまま宅急便で送れます。

ご覧のようにエア着ぐるみを一人で着用できます!

エア着ぐるみの機能性

エア着ぐるみ用バッテリーのメンテナンス方法

フル充電で約4時間稼働できますが、完全には使いきらないで下さい。(空になるまで使うとバッテリーが使用不能になります)目安としては2時間まで使用したら、継ぎ足し充電をかけて下さい。長期間保管する場合、 1 ヶ月以内にバッテリーに充電をかけて下さい。なお、バッテリーの寿命は長くても3年です。

エア着ぐるみのメンテナンス方法

表面の布地はボアフリースとコーティング付きナイロン布地の二枚合わせで送風機が金具で付いています。丸洗いはできません。衣料用洗剤と濡れタオル等で汚れを取り除いて下さい。雨天に使用して濡れた場合は必ず干して乾燥してから収納して下さい。(濡れたまま収納するとカビが生えて汚れがとれなくなります)なお、表面が裂けたりして本体が膨らまない等の場合は本体を送っていただければ修理して返送します。

いろいろなところで活躍中!