空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロ・オン・ザ・ルーフ:チェーン店キャラクター「たぬき」

お好み焼きのチェーン店向けに製作した事例です。街中で見慣れないユニークな造形があると、見た人の記憶にイメージが残り、その結果、お店を覚えていただけます。「どこかで食事をしよう」と思ったときに、「あの、タヌキのお店にいってみようか」と連想され易くなります。

このように現状の既存店舗に新規の来店客を増やすには、

目立つ・親しみやすい・言葉でイメージを伝えやすい

このようなディスプレイをするのが、とても効果的です。

製作イメージ


元イラスト        イメージ図

 

 

2008年9月26日設置


山形県 東田川郡三川町猪子大堰端36
道とん堀 三川店

 

 

〈仕様〉

サイズ
W2500  D2500  H4000

電気容量
(送風機)100V  280W×1台
(照明)100V  22W×25個

布地材質  防炎ターポリン

設置架台  軽量鉄骨溶接組

設営時間  約半日

 

 

2010年10月22日設置

     ⇒ 2014年12月20日取替

 

香川県丸亀市蓬莱町56−1
道とん堀丸亀パブリックプラザ店

屋外常設
送風機24h稼働・照明タイマー点灯
強風警報発令時に店舗スタッフが送風機の電源オフ。
タヌキをしぼめて、風が治まったら電源オン。タヌキを膨らます。

設置風景


設置前                                 設置後(昼)                       (夜間)


しぼんだ状態                        再設置(昼)                      (夜間)

 

 

営業中の風景