空気と布でつくる膨らむ造形工房-クエストアンドトライ

エアロポールサイン:二重かぶせ 大型サイズ

エアロポールサインは骨組みが無く、空気圧のみで自立する構造
常時送風式構造*風船・浮き輪とは違います。)  ※電源必要

  昼間            夜間            裏側

使う時だけ出す便利な電飾看板

普段は店舗倉庫に収納、週末の夜など集客が見込める時のみ、店の前に設置。
本体内部に重し(砂袋)を挿入でき、風で飛ばないように固定できます。

夜間電飾点灯時は、表示面の色調が明るくなり、
昼間と違う見え方になります。

 

仕様〉エアロポールサイン

サイズ  WDΦ1200 H2700

印刷面  ターポリン+ポリエステル布地
            インクジェット印刷(昇華転写)

照明  膜体内部裏側から電球蛍光灯による照明
      (各電球カバー付:4個)

重量  約 20 kg + 内部に重り 60 kg(砂袋挿入)

備考  外側の印刷部分は現地で交換可能

2014年1月発送(キャバクラチェーン店に納品)

大きいので昼間もよく目立ちます。

  折りたためる大型看板            ↑同じ物(裏表)↑



この状態で発送納品